概要

設立趣意

社会福祉法人晃陽福祉会は2021年度より新領域事業を開拓、試行を続けた結果「晃陽職業センターRC班」(RocketComms・ロケットコムズ)を立ち上げました。 RocketCommsは「未来創生事業部」での施設利用者と外部監修者で構成されるチーム。 私たちは積極的な先端技術導入と創意工夫により、イベント企画運営、映像編集、web、デザイン、プログラミング、現代美術分野で開発制作を行います。 従来の福祉作業で扱わない分野への拡大と、手を動かす利用者のプロ意識醸成により高品質な制作物をお届けします。

利用者募集

「晃陽職業センターRC班」(RocketComms・ロケットコムズ)は、新分野に果敢に挑戦し、技術習得、企画立案を希望する利用者を募集します。 基本的にイベントやクリエイティブ分野での業務経験、クライアント・ワーク経験を必要とします。 当分野での業務経験が無い方は、晃陽職業センターでの経験を通し習熟の後、チーム所属を目指します。 工賃は個人の成果で大きく異なりますが、時間あたり最低賃金レベルを目指します。